南魚沼産のこしひかり食べ放題につられ【挑戦】30歳でハーフマラソンに初出場してきます!!

今日お昼頃山梨県を出発し、東京を経由して私は今新潟県へと向かっています。

というのもとある目的がありまして…

お米食べに行ってきます!!

新潟県南魚沼はこしひかりの産地で有名ですよね…

ではなくて!

実はハーフマラソンに参加してきます!!




運動しないただの大食いがマラソンに出ようと思ったきっかけ

まずなんで元々スポーツもしてないし日頃から走ってるわけでもないのに私がマラソンに挑戦しようと思ったかと言いますと…

事の発端は旦那が6月の1ヶ月間お遍路さんに行くと言い出したことがきっかけでした。

ずっと20代の頃からやってみたかった事らしく、

「どうせなら私も何かずっとチャレンジしてみたかった事にトライしよう…!」

そう思い、人生で一度はトライしてみたいと思っていたマラソンに出ることに決めました。

(スカイダイビングとかバンジージャンプもしたい…)

しかしいきなりフルマラソンなんてそこまでチャレンジャーでもないので、ハーフマラソンに出ることにしました。

さらにどうせでるなら面白いマラソンに出たい!!

と思いさっそく探してみると…

なんとも私にぴったりなハーフマラソンを見つけてしまったのです!!

美味しいものが食べれるマラソン大会に出たい

スイーツマラソン、有名ですよね。

給水ポイントにスイーツが置いてあるという…。そんな感じでマラソンしながらご飯食べれるのないのかなと思い探してみると…

新潟県南魚沼市で開催される

南魚沼グルメマラソン

というものを見つけてしまったのです。

タイトルでお気づきかと思いますがこのマラソン、レースが終わると南魚沼産こしひかりが食べ放題なんです!!

【食べ放題】という文字に弱い私はサイトを見た瞬間これしかない!と思い、即出場エントリーをしました。

時期もコースもテーマも求めてたものすぎてかなり楽しみにしていました!!

3ヶ月の猶予があるのでちょうど高円寺のジムも契約してるし、トレーニングできるだろと思いかなりルンルンだったのですが…。

3ヶ月の準備期間をサボりまくて、明日お米を食べる為に走ってきます

結果、3ヶ月前は

「あと2ヶ月あるし…」

と練習をサボり

2ヶ月前は

「あと1ヶ月あるし…」

なんて言ってる間に山梨に移り住むことになりジムに通うこともなく、準備期間は山梨をチャリで移動するくらいしか運動していませんでした…

そして大会一週間前に経験者にその話をすると

「なめすぎてるよ!」

とのお言葉を頂き、PUMAのスニーカーで走ろうと思っていましたが焦ってシューズを買いに行きました…。

シューズをフィッティングしてくれた店員さんも、

「初めてハーフ出るから靴欲しいんですけど…」

と色々アドバイスを頂きながら試着してると

「大会いつなんですか?」

「あっ五日後で…」

と答えた時の衝撃的な顔がこの挑戦へのなめてる感に気付かされました…。

膝は痛めると一生もんらしいのであまり無理はしないようにしようと思いますが、何とか気合でゴールしたいので心意気を込めてブログを書く事にしました…!

実は今回出場するにあたり、出場を決めた当初と状況が変わりすぎてて、正直新潟に行くのを辞めようかとも思いました。

オープンしたばかりのお店を週末閉めること、新しいことにお金を使いたい中でたった2日とはいえ自分の趣味にお金を使うのもな…と思い旦那に相談しました。

「やっぱり行くのやめようかな…」

すると「いや、行った方がいいと思うよ」

と即答してくれたので、最近はスーパーで半額の食材を買い、飲みに行くのも我慢し、食べ放題にも行かずに過ごしております。(そもそも山梨にない)

行っておいでと言ってくれた事に感謝です。

そしてもう1つ簡単に行くのをやめれなかった理由が、

「ハーフマラソン走りに新潟行くねん」と話したら、

「私も一緒に走る!」と言ってくれた友達がいた事です。

もともとお客さんの彼女ということで出会ったさやかちゃんは、

  • 同い年
  • 地方出身
  • お酒大好き!
  • 彼氏が世界一周中

という事で沢山共通点があり、高円寺で出会ってから今までお互い色んなことを話してきました。

多分1人だったら旦那に相談する前に辞めてたと思いますが、楽しみにしてる友達に「やっぱごめん!」って言うのもな。と思う気持ちがありました。

新潟まで行って一緒に出てくれる事に感謝です。

焦って3日前にジムに行きましたが20分走るのが限界ですでに膝が痛かったです…

焦ってナイキランのアプリをさっきインストールしました…

バタバタでの当日になっちゃいましたが、楽しんで走れればなと思います。

南魚沼グルメマラソン

八海山を胸に、目指せ時間内完走!!

もうすでに次のリベンジの大会を探し始めてますが、

ドライバーズハイならぬランナーズハイがどうか私にも起こりますように…w

大好きなラルク聴きながら走ろう…