富士吉田市のマツエクネイル専門サロン・アイラッシュミート。河口湖から10分!お子様連れ大歓迎。

マツエクサロンアイラッシュミート 無事、オープンいたしました。 Go!ニクにかけてなんとなく決めたオープン日でしたが、契約をした5月10日よりあっという間でした。

富士吉田のマツエクサロンアイラッシュミートのホームページはこちら




富士吉田市にマツエクサロンをOPENさせた理由

そもそもなぜ富士吉田市なのか。 これは以前もブログで書きましたが、ここ富士吉田市にはマツエクサロンが少ないからです。 旦那が地元で何かしたいという事を思っていたこともあり、出店することになりました。 詳しくはこちらのブログを…

久しぶりのブログです。…というのもお知らせがあります。 5月29日に山梨県富士吉田市にマツエク&ネイルサロンをオープンする事になりました。...

オープンまでは価格設定に悩み、とにかく分かりやすいものにしたいという思いて色々決めてきました。 内装は家をイメージしたものになり、プライベート空間で過ごしていただいたり、 お子さま連れでも来ていただけるようになっています。 部屋が二部屋あり、ネイル施術も行います。 もうひとつの部屋を今日空き時間で少し装飾しました。 富士吉田のマツエクサロンアイラッシュミート やっと、自分の部屋に世界地図をゲットです笑 自分のお店をもって、自分の好きなようにできる心地よさを初めて知りました。

富士吉田のマツエクサロンアイラッシュミートの内装

飛行機の行き先も自分で決めてみたり…

自分が仕事する場所は好きなものに囲まれていたい。そしてそれをお客様が気に入ってくださればハッピーです。 それとかやっぱりどこかかわいさもほしくて アイラッシュミート コンセントアート 小さな街を作りました!笑

アイラッシュミートのオープン初日に思ったこと

富士吉田での出店は、東京で独立したときと変わらず自分のお客様も、友達もいないゼロからのスタートです。 なのでオープン初日から予約入るかドキドキしていたのですが、さっそく今日午前中からお客様が来てくださいました。 感動…。 そしてもう記念すべき一人目の方がカウンセリングの時点で 「富士吉田市でマツエクを探してたんです…」 といってくださって、心の中ではお客様とハイタッチしたい気分でした…。 “これだ…” “私の求めてた声はこれだ…” なんて思いながら施術しお話ししていると、お客様は忍野にお住まいで、いつも甲府までマツエクをしに行っていたそうです。 分かりやすく説明すると、 歩いて10時間の距離。 を車で一時間かけてマツエクをつけにいっていたそうです。 渋谷とか心斎橋とか、駅前なら歩いて10分の距離にマツエクサロンが一体いくつあるのでしょうか…。 仕上がりも気に入ってくださり、料金表を渡すと職場の子にすすめるからと3枚ももって帰ってくださいました… 感無量。 この気持ちを、初日に感じたことを忘れたくないのでブログに綴っています。 自分が初めてマツエクをつけたときの感動を、この町の人に知ってもらえたらなと思います。 それが“技術者”としてしたいことです。

アイラッシュミートのオーナーになってやりたいこと

そして“オーナー”としてしたいこと。 それは未経験でも、結婚前でも、子供がいても働けるお店を作りたいということ。 「今年結婚する方と一緒にお店を運営してく」 というと、 「えっ、結婚する人雇ったの?!」 と言われたことがありました。 結婚してるこっちからしたら 「一体どこに何の問題が」と思います。 おそらく私にそういった人は“辞める可能性が高いのに”と思っていったのでしょう。 ですが、私も面接で 「結婚のご予定ありますか?」と聞かれたり 結婚後は、 「お子さんのご予定などありますか?」 とか。 失礼だなと思う反面、それが理由で採用にならないのはどこかおかしいと思っていました。 マツエクの仕事は美容師免許がないとできませんが、美容師のブランクがある人やママで新しく仕事を始めたい人を私は尊敬するし、応援したいです。 だからそういった方が“このお店で働きたい”と、思ってもらえるお店をつくっていきたいです。 まずは今マツエクの世界に飛び込んできてくれた新人さんに、“このお店に来て良かった”と思ってもらえるように、 経営や教育をがんばっていきます。 そしてオープンに合わせてお祝いを下さった方々。ありがとうございました!! お花があるとお店がパッと明るくなりますね! 少し駆け足で書いてしまいましたが、今日の1日の記録。 また明日からここ富士吉田でチャリぶっ飛ばして元気に営業していきます! お店のホームページも是非見てみて下さいね★

☞富士吉田のマツエクサロンアイラッシュミート