【発見】メルカリで意外と売れる物はマツエクの教材ではないか?

皆さんメルカリって利用してます?

自分で商品の写真を撮って載せたり、紹介文書いたり、金額決めて発送して…

結構めんどくさいやつです。私にはなかなかあの作業ができない。

最近はZOZOTOWNみたいにブランド物は商品の写真を撮って送るだけで勝手に出品してくれるサービスもあるようですね。

今日はふと思いついた私ならこれが手元にあれば速攻売ると気付いた商品を書いてみました。

(※注 あくまで売れるかは知りません)




探していた教材の教科書

1ヶ月ほど前知人に聞いてずっと買いたかった教科書がありました。

それは美容学校で使われているマツエクの教科書。

存在は知ってたのですが何処で購入できるか分からずに1ヶ月過ごしてしまいました。

そしてある時ふと思ったのです。

「メルカリで買えるんじゃね?」

と思いすぐさま検索してみると…

あったよー!!!!(泣)

やっぱりーー!!!

しかし私が欲しいテキストは完売。

結局教えてくれた知人に再度連絡し、購入できるサイトのURLを教えてもらったのですが…

テキスト代1300円+送料300円=1600円

ですがメルカリでは1800円も2000円も売れている…!

恐らく販売のときにメルカリ側に取られる10%と送料を引いてももともとの1300円の値段。

だけど中古でも正規価格で売れるとは…

ほんとなんでもメルカリで買える時代だよな。と思い、気づいた事は

誰が売っているか?

と言う事。

それは間違いなく美容専門学校を卒業して、マツエクの道に進まなかった卒業生です。

美容学校ではマツエクの授業が導入

私が美容学校を卒業したのはもう10年前になります。まだまだ若いと思っていたらもう10年も経ったらしいです。

今ではマツエクが授業に導入されている学校も多いようです。

更に驚くべきことは、国家試験にマツエクの設問が2問ほど出る事。

パリ総合美容専門学校より引用

すごいですよね。こんな本格的にウィッグまで揃えて。

・・・

そうです。美容学校で教材代として高いお金を支払い購入したものの一つのマツエクの道具一式!!

絶対眠ってる人多いはずです。

特に男子!!!

最近専門学校を卒業した子に聞くと、男子学生も同じ様にマツエクの授業を受けるそうです。

でもアイデザイナー目指す男子ってホントにホントに少ないから…教材がまじでもったいないと思います。

実際私が行ってた美容学校もトータルビューティという事でネイルの3級の検定に必要なネイル道具一式購入しましたが、今や実家の押し入れの中です。

きっと同じ様な状況なのでしょう。

メルカリの出品者を見ると女性ばかりでした。

教材のウィッグも売れている…

先程の写真でお気づきになったでしょうか?

楽しそうに授業を受ける学生の手元にはこんなウィッグ達がいることを

このウィッグは定価7000円するもので、目のところはボロボロになったら付け替えれるようになっています。

ちなみに付け替える目は2800円ほど。

ちなみに私は講習に来る方には1200円ほどのウィッグに専用のつけまつげを貼って練習してもらってるのですが…

こんなに高くて良いウィッグ眠らせるなんて勿体無い(泣)

ついでにウィッグも検索してみたら…

メルカリで意外と売れるもの

モノや状態によりますが売れてる…。

やっぱり何か新しい事を始めるときにかかる初期費用って出来れば極力抑えたいもの…。

中にはこんなセットを売ってる方も。

マツエクの授業で使って要らなくなったホントにベーシックな道具。

これに消耗品のコットンとか綿棒とか揃えれば練習するのには申し分ないです。

試しに出品したいところですが、マツエクの教材もウィッグも手元に必要な為売ることは出来ませんが…

でも私が今美容学校卒業したら要らないものすぐ売るだろうな。

あぁ…メルカリ10年前にあれば教材代少しは取り戻せたのかも。

しかし美容学校もウィッグは本体学校持ちで使い続ければいいのにもったいないな…。

あと!!これだけは気をつけてほしいこと。

メルカリで購入(もしくは出品)する際はグルーだけには注意して下さい!!

開封して1ヶ月以上経っているものは劣化していてグルーの状態が悪くなってて、練習にもなかなか使えなかったりする可能性があります。

(練習ならまだしも人間にはNGですのでご注意下さい!)

ちなみに…めっちゃ余談ですが今日たまたま友達に、旅行の本持ってるか?と聞かれてメルカリなら安いんじゃない?ってなったのがこれ。

インドの地球の歩き方、最新版持ってる人は売れるはず(笑)

確かに旅行の本って1回行ったら使わないもんなぁ。

眠ってるものが必要な人にうまく回るといいですね。

リユースについてちょっと気づいた事のお話でした。