大食いまつ毛デザイナー ナオミ・キャンベルのブログ

2018年1月バンコクからノンカーイへの電車移動はカスタムシートの寝台列車がオススメ!!ヴィエンチャンを目指して北上

2018.1.9

Category - 

バンコク5日間の滞在を終え、ラオスビエンチャンにやってきました。 今回何で移動するかを決めていなかったのですが、夜行バスか寝台列車で迷った末、今まで体験したことのなかった寝台列車で移動しました。 なかなか日本でも利用する機会の無い寝台列車。夜行バスより少し高いようですが、「乗ってみたい!」と旦那にお願いし体験することに!

まずはノンカーイを目指す!

ビエンチャンに行くにはまずタイ北部のノンカーイという街を目指します。 バンコク発の寝台列車はノンカーイまで走っています。 まずはバンコクのフアランポーン駅に行きチケットを購入します。 駅に着いたのは午後17時頃。BTSのフアランポーン駅から少し離れた場所に長距離列車のフアランポーン駅があります。 去年アユタヤに行く時もここから列車に乗ったなぁと懐かしがりながらチケット売り場へ。 18時30発の列車もありましたが、20時のチケットを購入。その後は20時40分に列車があるようです。

スリーピングのシートはファーストクラスとセカンドクラスで料金が分かれています。 セカンドクラスで2枚購入。

上段が898バーツ、下段が998バーツで二人で1896バーツ(約5700円) ちなみにファーストクラスは1000バーツ程合計金額が高いのを提示されました。3000円の差はデカイので即決でセカンドクラス。

チケットカウンターではVISAカードとマスターカードが使えます。外国人はパスポートの提示を求められました。

列車の出発まで時間があるので駅構内の二階のカフェへ。ドリンクを買うと45分間使えるWi-Fiのチケットを貰えます。

20分ほど前に乗り場に行くともう列車が来ていて乗車することができました。 あまり期待していなかった寝台列車。

そこには驚く光景が。

ここは日本か?!キレイすぎる車内

少し古びた列車の外観からは想像出来ない車内が広がっていました。

一言で言うとキレイ!!

日本の列車かと思うくらいキレイ!!

潔癖症の私でもキレイと思えるくらいキレイ!!

それくらいキレイな列車の中はこんな感じです。

上段にベッド。下段に座席が… あれ?なんかおかしい。

確かにチケット取るときスリーピングシートって言ったのにな…。横では「こんなの寝れないじゃん」と不機嫌になる旦那。

その時私の目に映ったのは上段におもむろに置かれているベッドセット。

きっとこれは下段の座席が動いてカスタムされるのでは… 車掌さんに聞きに行ったけどとりあえず座ってろと言う事で出発を待つことに。空気がピリピリしそうなのでトイレに行きました。

とここでも驚きが!! なんじゃこのキレイなトイレは!!

おなじみのガンはもちろんの事、夜行バスとは比べ物にならないくらいのキレイさ…!

ハンドソープやペーパータオルまで着いてます。 キレイすぎて化粧落としたりハミガキも出来ました!その時トイレの中で何かが「シュッ!!」と吹き出す…

なんと自動消臭器までついてました。

すごいな…私臭かったのかな…?

席に戻ると時刻は20時。定刻通りの発車で走り出しました。 すると車掌さんが回ってきて予想通りの行動をとってくれました。

席カスタムしてるー!!!!

しかもその場でベッドメイキングしてくれます(笑)

枕カバー、シーツも新しくキレイなものをかけてくれて、タオルケットも用意されています。清潔!!

ここで旦那と上段下段争いが勃発するのですが、いつも飛行機では通路側、窓側をとられ真ん中で窮屈なので今日こそは100バーツ高い下段に眠ってやろう!と密かに心に決めていました。

見るからに下段の方が広そうなのですが、上段揺れがきつかったらやだなと思い「こんな高いの登れない」と言い切り下段をゲット。

その後車掌さんが階段をピョコっとセットしてくれてました。

走り出すこと5分。下段を奪ったことを後悔。振動が凄い。 100バーツ安くても上段の方がいいかもです…男性はちょっと狭いかも。

枕元には読書灯とコンセントがあり、携帯も充電出来ます。

残念ながらWi-Fiはありません。が、食堂車に行けばその車両だけWi-Fiを使うことができます。何も買わなくても自由に座ることができました。

車内は寒すぎることもなく、長袖1枚あれば十分でした。バックパックは下段のベッドの下に収納する事ができます。

途中駅に停まったり、話し声やオジサンのいびきでなかなか眠れませんでした。人生で初めて耳栓使った…持ってて良かった…。寝れないので本を読み始めるとすぐ眠りについたのか、気付けば朝6時。

ハミガキと洗顔をすませるとそこはもうノンカーイ駅です!

想像より過ごしやすかったタイの寝台列車。これはいい経験になりました!

少し遅れて7時過ぎにノンカーイの駅に到着。北部と言うこともあり肌寒い。

ここからタイとラオスの国境を越え、ヴィエンチャンを目指します!!美味しいご飯あるかなー♡

スポンサーリンク

         

料金はこちら

カテゴリー