大食いまつ毛デザイナー ナオミ・キャンベルのブログ

おにぎり検定33点の自称オニギリストの私がおにぎりのロマンについて語ってみた

2017.12.1

Category - 

今の時代色んな資格や検定ができてますよね。世界遺産検定などは有名ですが、最近ではチョコレート検定、イルミネーション検定、掃除検定などなど、

いつ発揮するのかよくわからん検定が多数あるようです。話のネタにはなりますよね!

そのなかの一つの検定‥

おにぎり検定って、ご存知ですか??

おにぎり好きのくせして私は知りませんでした‥

おにぎり検定との出会い

自分で作ることは減りましたが、おにぎりが好きです。飲んだあとの〆でラーメンが好きな方は多いと思うのですが、私は何故か牛丼とか米系が食べたくなります。

海外行ってもそんな気分になるのですが、もちろん牛丼屋とか無いので、コンビニのおにぎりが食べたいってなるんです。

ベトナム行った時。なんか撮られてました。

ベトナムでは滞在中におにぎりを食べて銀歯が取れたり、おにぎりを買いに行って宿から締め出されたり(詳しくはこちら→ゲテモノ?カエルの焼肉をベトナムで食べてみた。その後大食いの嫁が暴走して大変なことに…。  

とおにぎりに振り回される事も多々あったのですが、どうやら旦那はそれをいつも呆れて見ていたのです。

そして驚くべきことにこんな事が!トリートメントの講習モデルで美容室に行った時の事‥

講習のモデルということでサロンさんのお気遣いで色々と飲み物やお菓子を用意していてくださったのですが、、、

何故かなつきちゃんオニギリ用意していてくれました…。

今まで美容室行って出されたどのお菓子やお茶よりも、テンション上がったのですが

食べるタイミングが分からなくて結局おみやげに頂きましたw

好みを分かってくれてなのかこの気遣い…まさに

「お・も・て・な・し」

日本人の素敵な部分ですね。

おにぎり好きってなんで分かったんだろうと思いながら過ごしているとある日突然こんなメッセージが‥

どこからこんなものを探してきたのだろうか‥。

いつも呆れ顔の旦那もこれで高得点でもとりゃおにぎり食べるのに納得してくれるだろと思い意気込んでトライ。

結果

まさかの不合格です。

どうやらおにぎりの事が好きという情熱だけでは合格できないようです。

おにぎり愛に満ちていてもだめみたいです。

おにぎり検定って何なんだよ!と怒りすら覚えそうなこの検定。

一般社団法人おにぎり協会なるものが行っている検定のようです。

検定にこそ落ちましたが「おにぎりを語れること」が引っかかったので語ってみることにします。

おにぎりにはロマンがある

・具の魅力

おにぎりの具って無限ですよね。定番の鮭、昆布、梅、ツナマヨ、明太子などから、和風ツナマヨ、チャーシュー、、、、、

売られている製品でも挙げればキリがないくらい。おにぎりの魅力、それは具の無限さにあると思います。

ましてや自分で作ればエンドレスに新しいおにぎりを作ることができます。

さらにチャーハンおにぎり、オムライス、炙りチーズベーコン、プルコギなんてもはや海外とおにぎりのドッキング。

国とのコラボでもその可能性は無限大なおにぎり。

・日本を出ても楽しませてくれる

海外に行ってまでもおにぎりを何故私がおにぎりを食べるのか?

おにぎりが好きだからという以外にも理由はあります。

海外のおにぎりって具がめちゃくちゃです。ツナマヨって書いててもコーンビーフみたいな甘いの入ってたり、カニカマが入ってたり…まさに想像がつかない味にエンターテイメント性すら感じます。

もちろんご飯は海外のお米なのでそれが冷蔵保存されていると驚くほどしっかりした硬さになっていることも多々。噛みごたえがあるお米のおにぎりはなかなか日本では食べれません。

おにぎりという食べ物を知っていても、「これがおにぎりなのか?!」と新しい世界へと導いてくれる海外のおにぎり。これだから海外でおにぎりにトライすることを辞めれません。

・食べ方のロマン

こういう定番のおにぎりを買って食べていると、旦那はいつも真ん中の具に差しかかったときに「一口ちょうだい」と言ってきます。

「ここが一番盛り上がるところなんだよ!」

おにぎりを食べる上で一番楽しみな部分。

そこに到達するまでには、初め何も具のない米と海苔の状態から始まり、徐々に具が出てくるわくわく感。

そして具を楽しみ、最後はその味の濃さでまた米と海苔で〆るという一連のストーリーがあります。

おにぎりの具が真ん中にあるのはそのためではないでしょうか?

「端っこは具がないから」

なんて言葉はソーセージパンにでも言っといて下さい。

自分の中に出てきた矛盾

そんな風におにぎりの事を語っておきながら自分のよく買う好きなおにぎりを考えていると、とある矛盾に気が付きました。

まずは私のよく買うコンビニのおにぎりTOP3

第三位

セブンイレブンの鮭イクラ

鮭と醤油の混ぜご飯の真ん中にイクラが乗っています。親子丼みたいな設定のこのおにぎり。セブンイレブンの週末よくやる100円セールだと一番得した気分になるおにぎりです。

第二位

ファミリーマート 明太子マヨネーズ

定番の明太子にマヨネーズを混ぜた具が入っています。海苔が別になっているタイプではないのでシワシワの海苔が苦手な方には疎遠な商品かもしれませんが、中の具の味が濃くて私は好きです。私の生活圏内にはファミマがあまりないので見つけるとつい買ってしまうおにぎりです。

第一位

セブンイレブン 焼きたらこバター醤油

少し前まで無かったこのおにぎり。最近はセブンイレブンで定番になっているようです。醤油風味のご飯にバターの香りが効いた焼きたらこが具で入っています。

朝ごはん、小腹が空いたとき、飲んだ後の〆の1品どのタイミングでもベストに美味しいおにぎりだと思います。

以上勝手にTop3でした。

こうして改めて自分の好きなおにぎりを見てみると、定番の三角形のおにぎりがありません。あれだけ食べ方のロマンを語っておきながら混ぜご飯をなぜか好んでいます。そして具の可能性を感じながら結局ただの魚卵好きに偏っています。

この偏り方のTop3が同じ人がいたらハイタッチして高円寺のロータリーで一緒におにぎりを食べてみたいもんです。

ちなみに世間の人気はこんな感じ

やはりおにぎりの王様シーチキンマヨネーズの存在感はすごいですね。

最近は、行った国にある食材で日本のおにぎりを作るなら何の具が作れるかな?という目線で見るのに楽しみを覚えています。

魚卵は日本でしかない具なんだろうな…

ひょんなきっかけでここまでおにぎりの事を考えてみました。深い。

是非おにぎり検定トライしてみて下さい!→おにぎり検定

スポンサーリンク

         

料金はこちら

カテゴリー