サロカリ【ダンス部】30代の美容師が仕事後に必死に踊ってみた話

ダンスは…お好きですか?

昨夜の暑い熱いレッスンの話しです。




サロカリの部活【ダンス部】

30代を目標に始めたかった事という内容のブログを以前書きました。

そう、ダンスです。 所属している理美容マッチングコミュニティ【サロカリ】内での趣味サロンの1つダンス部

サロカリとは美容師コミュニティのオンラインサロンの名前です。サロカリは入会すると全国にあるサロンを使用することができたり、グループ内にある技術系のサロンで情報を得ることができたり、部活ではオフラインで実際にメンバーで活動をしたりしています。

私はそのダンス部に所属しているのです。

夏に発足したというのにも関わらず秋が過ぎ去ろうとしてる昨夜、待ちに待った1回目の部活動でした。

昨日は旦那は別の用事があった為、

「部活終わったらまた連絡するよ」

少し高校時代にタイムスリップしたかのような感覚に陥る一言を残し高円寺を後にしました。

練習スタジオは渋谷。数日前ハロウィンで訪れた街は元の顔に戻り月曜日ということもあってかそこまでゴミゴミしていませんでした。

部長から送られてきた地図を元にスタジオへと向かいます。

たどり着いたのは裏手の飲み屋街。こんなところにダンススタジオなんてあるのか…と思ったらどうやら迷ったようで部長に電話。 出だしから遅れています。

まだまだ東京の生活慣れてないな〜道玄坂ってどこだよ…とか思いながら部長と合流しスタジオにたどり着きました。

辿り着いた21時前には私はもうおネムの時間。

ダンスすごく楽しみでしたが緊張しすぎていたためこっそりビールを2杯飲んで参戦。

一日の仕事の疲労もあり疲れはピークの中部活開始です。

集まった仕事後の美容師6人

昨夜スケジュールを合わせて集まれた部員は6人。

着替えを済ませスタジオが開くのを外で待機。 まるで体育の授業の前の様です。

ここにいるのは初心者のほぼアラサー軍団です。

みんな仕事後なのに楽しみ過ぎて学生並みに笑いが耐えません。

中のスタジオではダンスする人達が。

すげぇ… ダンススタジオにいる自分がすごく違和感と言うか場違いというかそわそわしてしまいました。 時刻は21時になりレッスン開始です。

サロカリ。ダンス部 今回のインストラクターKUNIMILK先生。

美容師がミルク先生にダンスを習えるのはサロカリに入ってないと恐らく無かったでしょう…

ミルク先生の詳細はこちらをどうぞ→30代女性を目前にダンスを始めてみることにしました!プロダンサーKUNIMILKのレッスンが待ち遠しくてしょうがない!!  

初心者向けに分かりやすく、ジョークを交えながらレッスンをして下さいます。

途中Facebookでライブ配信していたのですが、みんな始終笑っていました。

なんだかわからないけどこの歳になって、体動かしてしんどいし、足も開始30分でプルッてきてるのにめちゃくちゃ楽しいんです!!

ダンスレッスンの様子の動画

カウントの仕方や音楽に合わせたリズムの取り方、1時間半の中でさまざまな基礎にトライしました。 あと1番やってみたかったあれ!! ランニングマン!!

例が正しいか分からないけど、パーフェクトヒューマンであっちゃんがやってるアレです(笑)

もう今日部員全員が階段おりるのひぃひぃ言うくらい筋肉痛を起こすくらい。

ランニングマンやりすぎると太ももの筋肉をすごい使うことに気づきました。 見てると簡単そうに見えるけど実際音に合わせてやってみると難しい〜!!

でも始終笑顔でした(笑)

あっという間に1時間半のレッスンは終了。。。 全員息切れ&汗だくでした。 阿波踊りみたいなってるけど…笑

「ひよったら負け」

部活の後って、帰り道にマックよったりコンビニで何か買って外で話したりしませんでしたか?

大人の部活の後は飲み会です。

時刻は23時というのに、ミルク先生と部員全員「踊った後のビールはうまい」というところも一致し居酒屋に行くことに。

レッスン中はなかなか話すタイミングがないのでここでミルク先生と色々な話を部員それぞれがしていました。

おもしろいダンスの映画を教えてもらったり、美容師だけが集まって飲むよりも刺激的な話も色々聞けました。 その中で私が先生にダンスをしたいと思ったきっかけを話したときの言葉がすごく印象的だったのを覚えています。

「海外に行ったときにコミュニケーションの手段にいつかなればいいなと思って始めました!」 と言った私に、アメリカに行ったときのエピソードを話して下さいました。

飲食店に行ったときに、「ダンスしにアメリカに来た」みたいな話をすると、そこにダンスしてる店員がいたみたいで、表に出ろ。となったそうです。

そして外でダンスバトル…。 映画みたいですよね。

その時ミルク先生が「そこでひよったら負けだから」と思いダンスして友達になったというお話。

「たとえどんなにヘタクソだとしても、ひよったら負け。」

それってダンスだけに限らず、日常でも同じ事だなぁ。と。

(ひよるっていうのは、ビビったり怖気づいたりという意味)

やったことないからってビビってチャレンジしなかったら、きっとダンスの楽しさも分からなかった。音楽をカウント取ったり、表裏で聞く事も無かったり、ジムで鍛えたい所が変わったり、やっぱり何か新しい事にチャレンジすると、色んな新しい事が知れるし楽しくなるなと思いました。

「ひよったら負け!!」 後から他のダンス部のメンバーも合流し、皆さんこの後は朝まで楽しまれたようです(笑)

1人お先に帰ってしまったので集合写真も映れずでしたが、本当に楽しい夜でした。

ダンスがしたいです…

となった美容師の方!!楽しく踊りましょう〜!部員募集中〜!!