海外でサロンを開きたい!マツエク初心者講習をサロカリで行いました!

先日サロカリアカデミー内でのマツエク講習を受けている生徒さんの2回目のレッスンでした。




サロカリの技術アカデミーとは?

途中で美容師を辞めてしまったり、美容師をしながら他のスキルを勉強したい人のためにできたアカデミーです。カリキュラムや講習の時間など自分で希望をだし、トレーナーと相談して日程を決めて講習を受けます。

新しいスタイルのアカデミー。詳しくはこちらをどうぞ→(美容師アカデミー開校!途中で辞めた人も美容学生もここでスタイリストになれるよ! 

以前はお店でも単発の講習を行っていましたが、今はアカデミー内で継続の講習を開講しています。

マツエクの講習内容

講習の内容は大きく分けて

  • マツエクに関する知識&商材学
  • カウンセリング
  • ウィッグトレーニング
  • モデルレッスン

になります。 講習の内容によって所要時間は変わりますが、2時間~3時間くらい。

それぞれの講習内容を組み合わせを変えて受けることも可能です。

料金は1時間3000円。

初めに生徒さんにどんな目的で講習を受けるのか、いつまでにどうなりたいのかなどをお伺いしてレッスンを開始します。

座学では資料をお渡しし、マツエクの技術者として必要な商材に関する知識。使う道具一つ一つ細かく説明もします。

実技はまずモデルレッスンでスタート。その後モデルさんを連れてきていただき、モデルトレーニングを行います。

生徒さんの目標は海外出店

今回の生徒さんの場合は、来年に海外で開業するという最終目標をもってアカデミーに入ってくださいました。

今は普通の美容室で働かれているそうですが、そのお店での制度や待遇に色々と不信感を持ち退職を決め、新しいスキルを身に着けようとマツエクを学ぶことに決めたそうです。

話を聞いてると、とてもブログには書けないような残念な内容で、キラキラした世の中の美容室の裏側的な部分の現実を教わった気がしました。

1回目のトレーニングでは商材学、ウィッグトレーニングをし、後半はモデルレッスン。

なかなか左手のツイザーの掻き分けがうまくできなかった為に、アドバイスし、自主練するときに何に気をつけるのかお伝えしました。

そして先日2回目のレッスン。

その間にはウィッグでトレーニングしたり、人間でテープを貼る練習をしてきたそうです。

「できる気がします!!」 笑顔で練習して来たのを試すのを楽しみにしてるのがすごく伝わりました。

目標は2時間のレッスンでトータル40/40の80本を自己チェックし、直してもらうところまでをまず目指します。

前回よりも慣れた手つきでテープを貼り、スタートしようとしますが、テープが少し眼球に当たりそうなので、再度外して貼り直し。

マツエクの技術ではこのテープワークが仕上がりを左右すると言っても過言ではないくらい大切なので厳しくチェックします!!

そしてテープワークのコツをお伝えし、気を取り直して施術開始!! 前回はJカールで練習したので今回はCカールでトレーニングします。 グルーの量、根本位置、毛先の方向、全体のバランスなど色々なポイントに注意しながら施術していきます。

今回初めてCカールの施術にチャレンジした彼女。モデルさんが希望されたのは目尻長めのスタイルでしたが、根本がズレていたり、根本位置がしっかり揃っていない為にスタイルがあまりきれいに仕上がりませんでした。

見ていて気付いた点はその場で指摘し、帰っても忘れないようにメモに書いてお渡しします。 前回よりも技術が上達していてビックリしました。

空いた2週間の間で、仕事の合間を縫って練習したのが分かるし、本気さがグッと伝わってきました。 お直しを入れると40/40ギリギリだったけど、モデルさんに「次はもっとフサフサにつけるからね!!」と。

姿勢がすばらしい… 次回はカウンセリングをみっちりレクチャーし、カウンセリングからお仕上げまでを2時間半でトレーニングです!!

生徒さんのトレーニングしてると、自分も改めて勉強になる事が多いですね。

なぜそれが良いのか、ダメなのか、自分がきちんと理解していないと人には伝えられません。

いつか彼女が海外でお店を出したら遊びに行きたいなとトレーニングしながら小さな楽しみができました。 一緒に頑張りましょう。