大食いまつ毛デザイナー ナオミ・キャンベルのブログ

ベトナム料理のおすすめスープ!!カエルやヤギにも挑戦!!?!

2017.9.24

Category - 

本日ベトナム滞在最終日。

二週間の滞在は今回もあっという間でした。

ダナンに着き、田舎街バンメトートへ行きホーチミンへと南下しました。

ホーチミンでは1区に滞在していたのですがなかなか騒がしく、雨季のスコールなども重なって結構宿でゆっくりしたり。やっぱり都会の滞在は1日くらいで十分かもなんて思ってしまいました。

今日はベトナム料理で食べて美味しかったものの紹介〜ー!これからベトナムに行く方はぜひ探して食べてほしいです!!
 ①定番ベトナム料理フォー


着いた日から何回食べたかな?多分10回くらいは食べたと思われるフォー。レストランでも食べれますがもちろん街中のローカルな屋台にもたくさんあります。食べた中で1番安かったのが20000₫≒100円

PHO GA(フォーガー)はチキンが乗っています。GA=チキン、BO=牛肉、CA=魚など段々メニューをみると食べ物のベトナム語を覚えてきます。

BUN=米粉の細麺で素麺みたいな春雨みたいな麺の種類です。汁なしでつけ麺みたいにして食べるお店もあれば、調味料をかけて混ぜ麺みたいにするお店も。

MI=黄色い麺。焼きそばみたいにして調理されたり、鍋を食べに行った時に自分で鍋に入れる麺ででてきたりします。
備え付けられている調味料で自分好みに味を調整して食べたり、一緒に出てくるハーブなどと食べるとヘルシー!!お店によって麺の種類も色々あるようなので色んなお店のフォーを食べ比べるのも!

 ちなみにこちらのエビ、肉団子、豚肉がのった麺はホーチミンで25000₫≒130円!!
物価が高いホーチミンで安くて豪華な麺を発見してしまいました!!これだけのって130円!!お得…

②ネム(生春巻き)
生春巻きもベトナム料理で思い浮かべる人は多いのではないでしょうか…?!

実際のところ町中の屋台などではたまーに見かけるくらい。レストランに行くとどこでもあると思います。元々生春巻きが大好きなので私は見かけるたびに買っていました。

2つで10000₫≒50円 神的な値段です。

備え付けの少し甘いソースにチリやピーナッツが入っています。日本ではスイートチリソースにつけて食べるのが定番ですが、このソースはベトナムでしか出会えないかも?!

グレイビーソースにちょっと似てた…

自分で巻いて食べるネムのお店も。ホーチミンではネムだけのお店は見かけませんでした。

③コム

COMとはお米のこと。屋台などでCOM 〜と書いてあると、お米に何か乗ったものが食べることが出来ます。

COM GA(お米とチキン)

20000₫≒100円

COM BO(お米と牛肉)

35000₫≒172円

お米好きにはたまらない安さです。定食みたいな感じで、お店にあるおかずを選んでカスタムできる屋台もたくさんあるので自分の好きなセットを頼んでみるのもおすすめです〜!!

この東南アジア特有のパサパサ下お米が好きな私にはお米にチリソースかけるだけでも、最高!ってなります。それにしても安い。中華一番館も顔負けだな。

④バインミー

フランスパンに野菜、ハーブ、鶏肉などを挟んだサンドイッチ。

ベトナム滞在中に朝ごはんでよく食べました。場所や中の具にもよりますが10000₫〜20000₫≒50円〜100円

ここボリュームでこの値段!!

スイートチリソースがかかっていて、日本で食べるサンドイッチとはまた違う少しピリ辛のサンドイッチ!!(目の前で作ってくれるのでチリソース抜きも頼めます!)

一人で朝ごはん食べるときはバインミー&ベトナムコーヒーの甘辛コンビで朝からベトナムを堪能していました。

⑤鍋(LAU)

ベトナム暑いです。暑いのに何故かベトナム人はお鍋が大好き!!!お鍋のお店をたくさん見つけることができます!!
夜になるとグループで鍋を囲みビールを飲み散らす。ベトナムのイメージは今回でそう変わりました(笑)

ベトナムの習慣でゴミは床に落としていきます。食べかすやビールの缶、タバコなどなど食事後のテーブルの下は結構カオスです。

どうしても同じようにはできないので流石に鍋を食べても飲み散らかす事はしませんでしたが…やっぱり日本人。

鍋は中身がお肉や海鮮など色んなメニューがお店によってあります。

私たちが食べたのは牛肉の鍋

130000₫≒640円

二人で瓶ビールを4,5本飲んでもお会計1200円くらいでした…。

暑い中冷たいビールと食べる鍋も別格に美味しい!!日本人にもクセのないスープで(鶏ガラスープみたいな感じ)野菜や豆腐が入っていてお腹いっぱいになります!!締めは麺を自分で入れて作るスタイルです!!

ちなみにベトナムではテーブルに出てきたオシボリや麺などは後から使った分お会計に足されます。出されたからと言って使ってもちゃんと計算されてます!!っていっても安いのでそこまで気にならないですが…

⑥貝料理

シーフードも安く食べれるベトナム。

見たことのない貝もたくさんあります。

私達はこの貝にトライ。

味付けは美味しいのですが、うーん…正直ちょっと生臭さが気になりました。お酒とか入れて調理してないのかな?ちなみに屋台とかで食べると当たることもあるそうなのでちゃんとしたレストランで食べるほうがいいという記事とかも見ました。

ちなみに私は次の日お腹壊しましたが貝が原因かは分からない…ただの食べ過ぎかも。

色んな貝の種類があるので滞在中に色々トライしてみるといいかも。

貝と同様、魚料理もたくさんあります!!

ダナンで試したこの魚は私は日本では食べたことのない魚でした。

おそらくどじょうと思われますが市場で見たのは1メートルくらいのどじょう…。

味は普通に美味しいです。炒め物はやっぱり中華風な味付けが多いベトナム。ハーブに好き嫌いがなければ抵抗なく食べれる料理が多いです

⑦1番美味しかったスップ

今回滞在中で1番美味しかった食べ物!!

意外にもスープでした。SUPという表示で露店のおばちゃんも「スップ!スップ!」とすすめてくるこのスープ。とろみがあって、中にはたけのこやチキン、カニなども入っていました。味付けは中華風。スコールが降って少し肌寒かったときに食べたので余計においしく感じたのかな?

15000₫≒75円 手間暇かかってそうなスープなのに安くて美味しかった!!

もう一度食べたいと思ってもその後屋台に出会うことはありませんでした…幻のスップ是非探してください。私達はホーチミンでローカルの屋台が集まる所で見かけました。

⑧ベトナムに来たならトライすべきカエル

⑨ヤギ


日本では食べる文化のないカエル。(半兵衛ではみかけるけど笑)そしてヤギのお肉にもチャレンジしてきました。

想像のつかないなかまずはヤギからトライです。どこかラムと風味は似ていますが食感はやぎのほうが柔らかいです。まぁ普通に食べれます。BBQなのでビールともよく合います。1人前で70000₫≒350円

そして続いてカエルに…

ベトナムでは結構どこのお店にもカエルのメニューがあります。

着いた日からカエルの文字ECHをとにかく避け続けてメニューを、分からないなりに選んできましたがついにカエルデビューしてしまいました。

小さい頃家の近所で鳴いていたカエルたち。いつか食べる日が来るなんてあの頃は思いもしませんでした。

そしてこちら、カエルさん

無残にも頭以外をバラバラに解体されて登場です。

スキンレスで頼んだのにもかかわらずこの皮の残り具合どうでしょうか…

もう食べることから逃げれません。旦那がずっとトライしたがってたカエル。避けてきましたがここは経験と思い…

熱が通ると身が縮んで動いているかのように見える足…

リアルだ…

なんだか恐くてとにかくよく焼きにしました。

チキンに似ていると聞いていましたが、いざ食べてみるとそれは白身魚のような優しい食感…

はちきれそうなパツパツの足とは逆に見た目とは違う柔らかいカエルでした。

でもやっぱりカエルはカエル…内心「お゛ぇー」と思いながら意外と剥がれやすかった皮を自分で剥がして食べました。

慣れたら普通にたべれるんだろうな…。

食文化っておもしろいですね。不思議。

1匹35000₫≒180円

鶏肉より安いカエルに是非トライしてください。是非!!!素敵なベトナムの思い出ができるはず…

私はもう食べたくないですが(笑)

個人的な味覚でおすすめベトナム料理9選でした。

スップホントに美味しかった〜。ここには紹介してないベトナム名物料理もバインセオやチェーやまだまだたくさんあるので是非ベトナムに行った際は歩いてたくさん色んな料理をみつけてください★

今日は絶対海鮮食べに行く!!

スポンサーリンク

         

料金はこちら

カテゴリー