ベトナムでなかなか見かけない生春巻き。現地の人はどこで食べる?

生春巻き好きですか? 生春巻きといえばベトナムやタイ料理の代表かと思います。

私も生春巻き大好きです。たまーに家でも作ります。鶏肉入れたりエビ入れたり、具も自分で豪華にできるのでいいですよね。スイートチリソースにつけて…。

引っ越し前調味料買いたくなくて自分でチリソースにトライしたときはカチカチの水飴みたいなチリソースを作ってしまった経験もあります。




なかなか街中で見かけない生春巻き

生春巻きはベトナムでは南部ではGỏi cuốn(ゴイ・クオン)、北部ではNem cuốn(ネム・クオン)と呼ばれるそうです。

5年前ベトナムに初めて一人で来たときも生春巻き安く食べれるのが嬉しかったみたいで、昔のフェイスブックみたら 1人生春巻きパーティ…

わざわざ店員さんに頼んで写真まで撮ってもらってました。 ウケますね。

この時は一人で3泊4日でホーチミンのみ。

宿代、飛行機代別で日本円3万を所持し、現地滞在費もお土産代もまかなえて安かったー!なんて喜んでましたが今回は二人で2週間、宿泊代込み現地滞在費予算5万です。

わざわざレストランで二人生春巻きパーティしようとは思いません。

そんな生春巻きですが、ダナン、バンメトートの街なかではなかなか見かけませんでした。

おそらく屋台とかでは生のものはあまりなく、たまーに揚げてるのを見かけたくらいです。

代表的な料理じゃなかったのか?と疑問を旦那に言ってみると、

「日本でも寿司屋台で売ってないでしょ。日常的に食べないでしょ。レストラン行くでしょ。」と納得の回答が。

ですが昨日やっとバンメトートの中心部でお店を発見しました!!

セルフ生春巻き専門店に行ってみた

メニューは生春巻きのみ。 オーダーすることも無く席につくとセットが出てきます。

様々な野菜とハーブ。お肉を竹輪みたいな感じで焼いた物と全く戻されてない四角いライスペーパーが出てきました。

中心部に行くのに1時間程歩いたのでカラカラの喉をビールで潤し、ネムと共に二人生春巻きパーティでした。

バンメトートの中心部にあるこのお店は二人でビール3本とネム二人前でお会計115000₫≒560円です。

日本のビール1杯くらいの値段ですね…。

ネム美味しかった…。

実はベトナムに来てからなんか毎日麺ばっか食べてて飽きてきています。 他にもお米とかも食べたりするんですが、街を歩けばローカルなお店はほとんど麺ばっか。

1日の食事のなかで一回は麺食べてます。お腹空いてたり他に探すのが面倒くさいとこれでいっかって感じでまた麺食べて…みたいな。 麺生活です。

なんなら乗り換えの香港でもよくわからん麺を食べてきてしまいました。

香港の空港で食べたヌードル。

美味しかったけどやっぱり空港は高いですね。二人で1200くらいだったかな??

ちなみに香港の空港でなぜかポパイを発見!! カナダで知ったケンタッキーよりもおいしいと思うフライドチキンのチェーン店。

一緒に住んでいた時の思い出のエピソードがあるポパイ。

なんだか懐かしくなりました。 チェーン店だからポパイは大丈夫だと思うけど、他にも思い出のあるお店とかって、つぶれずにずっとそこにあり続けてほしいな…と思います。

ベトナムに着いた翌日もフォー

初めはパクチーや香草たっぷりのフォーに満足していたのですが、

その翌日も麺。 これはフォーとはまた違う麺の種類。

さらにその翌日も麺。 これはこんにゃくみたいな麺。

日本で例えば毎日ラーメンやうどんやそば食べてると太るのかな?

とふと毎日麺を食べてるのが気になったのですが、昔ハマってよく買ってた100円ローソンで売ってるフォーを思い出しました。

190kcal 低い!!

もう190キロカロリーでインプットしたのでどのフォーを食べても190キロカロリーということでしょう!!

若槻千夏のメロンパンダイエットって知ってますか?若槻千夏が大好きな300キロカロリーのメロンパンを3キロカロリーしかないと思いこんで食べてたら太らなかったというダイエット法。実はかなり前からこれ信じてます(笑)

ベトナムの人バイクで移動ばっかしてるのにあまり太った人見かけてないな…。フィリピンみたいにコンビニもそこら中にないし、アイスクリームもなかなか食べれません。

ホーチミンに移動したらまた屋台のご飯とかも変わるのかな…。