大食いまつ毛デザイナー ナオミ・キャンベルのブログ

意外?!フィリピンで購入したマツエクのツイザーが使いやすすぎる!!

2017.8.29

Category - 

先日マニラ滞在中に、現地の美容商材屋さんに行ってきました。

リサール公園より北側にあるチャイナタウン近くにあるとの情報を現地で働く美容師さんに教えて頂きました。

(フィリピンの現地での美容室事情はこちら→フィリピンマニラの日系美容室事情について。カット料金や給料や生活のお話。

 

このチャイナタウンの近くの噴水広場に行くと看板が見えるとのこと。

Beuty supplyという看板を見つけ、細い階段を登って2階に行くと商材屋さんがあります。

中は岡本商会の小さい感じの商材屋さんが。

同じような器具やカラー剤、ネイルやマツエク用品が売っています。

残念ながら店内は撮影禁止。

日本にないものとしてはカラー剤の2剤が3%,6%の上があります。9%,12%まで。

日本で薬事法で6%までと規定があるので販売はされていませんが、海外の美容室では普通に使われています。

あとカナダの美容室で使ってて便利だったイヤーキャップを発見したので購入することに。

従来のものはビニールに輪ゴムがついてて耳を囲んで付けるものですが、これは耳にポコっとはめるものになります。

シリコンでできているので、ラテックスアレルギーがあってゴムが痒かったりする人にも安心です。

さらに使用後も洗って拭くとすぐ使用できるのでビニール製のものと違って乾かす手間が省けます。

1セットで40ペソ≒84円

失わない限り使えるので便利でおすすめです。

あとで写真を貰ったのですが、ハサミもカット用とセニング用が一種類ずつ売ってありました。

ちなみにこのハサミは10インチで2500〜3000ペソだそうです。≒5000〜6500円くらい

だいたい床屋ではこんなでかいハサミでカットしてます。
そして私が興味があったのはマツエクの商材のコーナー!!

そんなに広くはないものの、ツイザー(ピンセット)、グルー(接着剤)、エクステの毛やリムーバーなどもすべて取り揃えられています。

そして気になるのが値段。

物価が安い国で美容道具は同じ様に安いのか気になっていたのですが、こちらもやはり同じ様に、安い!!

そして私はツイザーを購入することに。

ツイザーとはマツエクをつけるときに両手に持つピンセットです。

大体ブラックかシルバーのカラーの商品ばかりです。

その中でブラウンのツイザーを見つけました!!

購入したのがこちら↓

1本180ペソ≒380円

これはかなり安いです。

日本でツイザーでも安くても600円台のものしか見たことがありません。

二本買っても1本分程のお値段。

自分へのお土産で2本購入し、早速昨日帰国して使用してみました。

たまーにツイザーを購入すると、噛み合わせが悪かったり先が丸まってて新品なのに細かい作業ができない刃先の物があります。

最細で0.06ミリの毛を扱ったり、細かい産毛を挟んだりするアイデザイナーの仕事は、ツイザーもとても重要な器具になります。

どんな製品かわからないし、内心そこまで期待はしてなかったのですが、

かなりいい!!

先もきちんと噛み合わさってるし、細かい作業もできるし、色もブラウンを使って作業してるのにテンションがあがります。

色は完全に自己満の世界ですが。笑

新しい道具を買って使うときって、新しい洋服を買ったときみたいにすごくわくわくします。

仕事中も自分のテンションあげるのって大事です!!

帰国早々ご予約下さったお客さん達、ありがとうございました!!

8日まで東京に滞在してるのでまだまだご予約お待ちしております!!

スポンサーリンク

         

料金はこちら

カテゴリー