大食いまつ毛デザイナー ナオミ・キャンベルのブログ

フィリピンで食べるべきスイーツ!!ハロハロよりもNo1は間違いなくソフトクリーム!!

2017.8.24

Category - 

フィリピン滞在1週間が過ぎました。

セブからマニラに移動して来ました。

今日はマニラ観光にでも行こうかな。

フィリピンに来てからと言うもの、先月のタイに比べるとフィリピンっぽいものをあんまり食べてないかも。

唯一恐るべしバロットは食した。

(みんなの反応がおもしろかったバロットについてのブログはこちら→【閲覧注意】フィリピン名物料理バロット。衝撃の食感とその味は?!

ひたすらチキンばっかり食べてる気もするけど、残り1週間の滞在でフィリピン料理をもう少しローカルで探して食べたいところ。

そんな中、スイーツだけはもうフィリピンで絶対に食べるべきものを見つけたので紹介しようと思います。

町中の屋台では定番のフルーツに加えて様々なスイーツも売られています。

お店+屋台で食べたスイーツで今日はトップ3を。

第三位 定番のハロハロ

昔ミニストップで人気メニューだったハロハロ

私はあまり食べたことなかったのですが学生時代姉がハマってよく食べていたのを覚えています。

ハロハロとはカダログ語で“ごちゃまぜ”と言う意味だそうで、かき氷にフルーツやナタデココ、タピオカやアイスなど様々なものがトッピングされています。

上の紫のモノはウベ(タロイモ)のアイスクリーム。このウベのアイスクリームが風味があってまた美味しい!!

私達はINASALというファーストフード店でハロハロを食べました。小さいサイズで55ペソ(約120円くらい)

かき氷好きにはたまらない1品です。

ちなみにこのINASALというファーストフード店。フィリピンのローカルフードのチキンの炭火焼きが食べれるお店です。

お昼の時間帯はいつも混んでるくらい現地の人にも人気のお店!!

美味しいチキンが100ペソくらいで食べれます(ちなみにご飯はおかわりし放題♡)

第二位 フィリピンを代表するバナナ

フィリピンの代名詞ともいえるバナナ(勝手に)

と思いきやバナナの生産量世界一はインド、二位は中国に次いで三位がフィリピンでした。

町中のいたるところでバナナが売れています。

バナナのスイーツで有名なのは、バナナを丸揚げしたものや、トゥロンと呼ばれるバナナを春巻きの皮で巻いて揚げたもの。

そんな有名なバナナスイーツの中発見したオススメのバナナスイーツがこれ!!

トゥロンと共に売られていたモノ。バナナのまわりを卵でコーティングして焼いたものに砂糖をまぶしたスイーツ!!

名前が分からないのですが、食べたことない新感覚のスイーツでした!!パンみたいでもクレープみたいでもなく、温かいバナナと柔らい甘さがマッチして美味しいです。

屋台で10ペソ。

結構フィリピンに来てから揚げ物や、砂糖を結構使ってそうな煮物、あとお米(フィリピン人はお米が大好き)を結構食べてるので、少し太った気がします。

そんな中まだ食べれてないけど調べて食べてみたくなったのがこのスイーツ

タホと呼ばれるこの食べ物。

なんと作りたての豆腐の上にタピオカと黒蜜がかけてあるそう。屋台でも売ってるそうなのでこのヘルシーそうなスイーツを滞在中に探してみようと思います。

そして堂々の一位は!!

       

第一位 セブンイレブンのソフトクリーム

 

え?!フィリピンまできて?!

と思う方もいらっしゃるかもしれませんがオススメしたいポイントを語ります。

フィリピン到着後すぐにセブンイレブンでソフトクリームを、持って出てくる学生を発見。なんとも濃厚そうなチョコのソフトクリームを握りしめている。。。そこからもう気になってしょうがなかったそのソフトクリームを早速購入。

こんな嬉しそうな写真しかなかった。すみません。笑

日本でソフトクリームって安くても300円くらいですよね?!

なんとこのセブンイレブンのソフトクリーム、お値段15ペソ!!!!日本円にして約30円。お得すぎませんか?

しかもベルギーチョコソフトクリームと書かれた表示を裏切らないくらい濃厚で美味しい。

さらにコーンはもちろんワッフルコーン

食べるしかないでしょ!!

セブンイレブンのレジの奥にある魅惑の15ペソのソフトクリーム。

レジで店員さんに注文すると作ってくれます。店舗によってはなぜかワッフルコーンにトッピングが付いているところも。

もうすでに4回食べてますが日本に帰るまでしつこく食べようと思います。

日本にはないスイーツがお得に食べれちゃう魅惑のフィリピン

色々トライしてお気に入りを見つけてください★太って帰れる事間違いなし!!!

スポンサーリンク

         

料金はこちら

カテゴリー