大食いまつ毛デザイナー ナオミ・キャンベルのブログ

旅行に欠かせない要素とは?宿泊施設への日本人のこだわりTop5

2017.7.21

Category - 

旅行で宿泊施設に欠かせない要素って何ですか??

ニュースを見ていたときにこんな記事を見つけました。

旅行で欠かせない要素

(booking.com news より抜粋)

恐らく選択式のこのアンケート調査ですが、お部屋のエアコンて!!!ってつっこみたくなりました。

そして日本人のアンケート結果

日本人として旅行に欠かせない要素と私達の現実を比較してみました。

1位→安全なロケーション

これはなんとも言えませんが自己防衛はどこの国に行っても気を抜けないし安全な国は日本以外に無いと思っています。

2位→お部屋のエアコン

なんて可愛い響きでしょうか。「お部屋のエアコン」

たった30バーツ(90円)の違いでも私には選択の余地なくファンです。

高速に回転するファン。

「え、タイとか暑そうやのにエアコンないの?!」と思いますが、以外といけます。夜寝るときとかお昼寝するときとか心地いいです。風があるので洗濯物も早く乾きます。

欠かせない要素には入りません。

3位→スタッフが日本語を話せること

宿のおばちゃんは英語で話しかけてもタイ語で返事が返ってきます。もちろん意味は分かりません。おかげでタイ語を覚えれました。

「チャーイ!」→YES

泊まる上での必要な英語は話せるのでなんの問題もありません。

欠かせない要素には入りません。

4位→美味しい朝食

もちろん朝食なんてついていません。

美味しい屋台を探すのみです。コンビニに行けば安定の味は手に入ります。

朝からチキンにかぶりついたり自分の好きなものを食べれるので無しの方が自由です。

50バーツ(150円)の朝食。

よって欠かせない要素には入りません。

5位→スパや温泉

水シャワーオンリーです。

幼少期の水遊びの気持ちを思い出すことが出来ます。

欠かせない要素には入りません。

リアルな声を…

要素に加えて物になりますが、、、

海外旅行行くときに結構必要なものナンバーワンが延長コードです。

2人にとって重要なのは延長コード+充電器

二人で携帯2つ、タブレット、ビデオカメラ、一眼レフカメラ、パソコンの充電をしないといけないので大変です。

海外のゲストハウスにはコンセントが1つしか無いところも多く、何故か高いところについています(泣)

電球つけるところと同じ高さにあるので、延長コードがないと宙に浮いてしまう…

泊まる宿にはシャンプーやボディーソープなどもついておらず、消耗品は購入して帰る頃にはちょうどなくなる感じで過ごします。日本から持ってきたアタックは序盤でなくなり、お陰様で今はシャンプーで洗濯しています。

そしてそんな消耗品の中で、

旅中ちょっとご飯を食べに行くにも、宿でトイレに行こうと思ったときでも、旅の間とにかく四六時中欠かせないのがこれ。

トイレットペーパー!!!!

以前ブログにも上げましたが、

(タイのトイレ事情→タイのトイレの使い方?!「こ、これで流せって?!?」

タイのトイレはデパートなど以外どこにいってもない!!

ない!!

ない!!!!

トイレットペーパーが!!!!

安宿に泊まるとトイレットペーパーすら備品はついていません。

という事で常日頃セブンイレブンで購入してどこにいくにも一緒に行動しています。

もちろんかさばるので芯は抜きます。

夜中起きて日本にいる感覚で手ぶらでトイレに行くと悲しいオチが待ってています。

結論

施設の設備やサービスに欠かせない要素

コンセントが2つ以上あること

トイレットペーパーがトイレについてること

リアルな意見Booking.com加えてくれないかなー(笑)

モノでいうなら日本人にとって旅に1番欠かせないものはトイレットペーパーなのではないでしょうか…

スポンサーリンク

         

料金はこちら

カテゴリー