大食いまつ毛デザイナー ナオミ・キャンベルのブログ

タイのトイレの使い方?!「こ、これで流せって?!?」

2017.7.9

Category - 

日本を出る前から「私トイレのことブログに書きたいねん」って宣言。

そもそも何でトイレのことブログに書くかって?

理由が欲しかったんですよ。トイレに行く。

よくめんどくさがられるんですよ。

「また?」

って。

「トイレ行きたい」って言うたびにまた待つのかみたいなめんどくさそうな顔されるので。いつも待たせてごめんなさい。

普段からトイレ近いんですが、お酒飲むと尚更。日本ってすごいですよね。どこにでもトイレがある。デパートは当たり前だとしても駅でもコンビニでも。欧米はスタバとかカフェやバーガーショップ多いから街中で行きたくなってもしれっとまぎれて行けちゃうけど、東南アジアはなかなかそれが難しい。ご飯食べても屋台だとないし。行けるときに行っとかないと困ります。男の人はどこでも出来るからいいですよね。だからトイレに行く理由と同時に、もちろん文化や食も違うところ多いですが、トイレでも異国で衝撃を受けることが多いのでブログネタにすることにしました。

ではまず日本のキレイなトイレからです。

(成田空港にて)

お馴染みの風格です。

公共の場では洋式が多くキレイです。

予備のトイレットペーパーまで置いてあります。

空港ではウォシュレット付。私はこのウォシュレット機能使ったことが無いです。

音姫なんていうシャレた機能もついてます。(これ日本だけかな?)

便座シート。ミストの物が増えてますがこれは前からある敷くタイプのものです。

自動で流れたり、蓋が閉まったりは無いですが申し分ないトイレ。

ではタイバージョン行ってみましょう。

こちらはチャイナタウン近くのお寺の中のトイレ。無料です。標識が洒落てます。

外見は至って普通…ですが中には行ってみると…

無い!!!どこにもない!!

ペーパーが!!

 

日本の公園のトイレのように、トイレットペーパーは付いていません。

変わりにあるのが扉の奥に隠れているけど平然と待ち構える…

ガン!!!!!!

まさしくこれでセルフウォシュレットしろと言わんばかりに構えるガン!!!

OMG再びタイで私を待ち受けていたのはこのガンでした。

タイのトイレにはトイレットペーパーはく、このガンで流す習慣があるようです。

トイレ自体には流す為に押すレバーがあるのでこれはあくまで汚れた体の一部を流すもの…。

何とも抵抗のあるガン。

遡ること去年初めてのタイでガンに出会って数日経った頃…衝撃の事実が。

なんでトイレの横にこんなホースのガンついてるんだろうと不思議に思いながら過ごし数日が経った頃…

トイレットペーパーを所持していたのは私ですが、旦那が何日経っても貸してと1回も言わないので質問してみました?

大食い「じゅんくんタイ来てから便秘なの?」

旅人「ううん。普通。」

大食い「え、でも1回もトイレットペーパー貸してって言わなくない?」

旅人「何のためにガンが付いてると思ってんの?」

・・・!!!!!!!

驚くと言葉を失うとはホントの事です。

はっと我に返り

大食い「え、じゃあ流したあと何で拭くの?」

旅人「そんなのパンツ履けばいいでしょ。暑いし乾くじゃん」

・・・!!!!!!!!!!

予想もしてなかった回答。

いや、予想ついたけど聞きたくなかった回答。

しかし、お店に訪れる旅人の方々に聞くと男性は“当り前です”と肯定。

じ、常識なんだな、、。

約一年の時を経て待ち構えていたガン。

屈しないぞ〜!!!!

トイレットペーパーを小分けにして常に持ち歩いている現在。

タイの人はもちろんこのガンを使用するのでタイのトイレの便座は大体こうなっています。

(上から見た便座)

水滴水滴水滴!!!!!!

座ると失神しそうなほどの水滴が付いていることが多々。

必然的にこうなる

中腰

使用済みのトイレットペーパーは流さずに設置されているゴミ箱にポイします。

日本人はそのまま流すクセがあるのでタイのトイレは詰まってしまうので要注意です。

日本人の多いエリアのトイレに行くとこんな張り紙が。

ご協力お願い致します。

まぁここまではそれなりにやっていける範囲のトイレです。

そして今回出会った少し上のクラスのトイレ。

・・・!!!!!?!?

嘘でしょ?!嘘でしょ?!

な、なんというシンプルなトイレ!!

どっち向きが正しいとか悩めるだけありがたいクイズみたいなトイレ!!!

恐らく小なら前向きで大なら後ろ向きなのでしょう!!!

こちら船乗り場の入り口に併設されたいたトイレ。2バーツ(6円)払ってこの仕様です!!

そして待ち受けていたのは用を足した後。

画面左下に待ち構えるは…

お気づきでしょうか?

バ!ケ!ツ!!!!!

存在感のある紫色の桶!!そしてジューシーないちご、オレンジ、メロンの柄がポップに描かれているのが憎い!!!

うぉーーー!!!!!

勢いだけで手を突っ込み取っ手を握るしか選択肢がない!!!!!

ザパ〜ンッ………

(水はキレイです)

用を足せても何か気持ちがスッキリしないままトイレを後にしました、、、。

これから東南アジアを旅行される方へ。

歩きやすさ重視を考えペタンコ靴はもちろんおすすめします。

雨が降るから、暑いから、スニーカーではなくサンダルを選ぶ方が多数でしょう。

ただ…!!!

この底の厚みがトイレでは命取りとなります、、、。

トイレは足場が水で濡れている事が多いので、あまりにペタンコだと水がピチャピチャかわいい音を立てて跳ね返ります。

少しの底の暑さで快適さが変わるかも・・・

まとめ

・トイレットペーパーは持ち歩く

・使用済みのペーパーは流さずにゴミ箱にポイする

・外で我慢できない時はお寺や公園でトイレのある可能性が高い。

・出国前に靴底の暑さを確認する。(自分ルール)

スポンサーリンク

         

料金はこちら

カテゴリー