大食いまつ毛デザイナー ナオミ・キャンベルのブログ

拝啓。病んでる旦那様へ。今日という日を迎えて。

2017.4.15

Category - 

今日は結婚式です。

結婚式って、こんなにツライ思いをしてするものなのでしょうか?

ここ数週間ずっとそう思って過ごして来ました。

元をたどれば一年前。

入籍した時に、お互いの両親から結婚式したらとのことを言われたのが始まりでした。

二人共結婚式はしたくなかったので、あまり気が乗らなかったのですが、親から結婚祝いをもらったので、親の為にも結婚式をする事にしました。

当初は去年の10月を予定していたのですが、お店をオープンした時にあまりの忙しさに参り、準備が無理だとなった為に、ちょうど入籍して1年後の今日に山梨ですることに延期しました。

その代わり東京でお友達や誰でも来ていいイベントしよう!となって、昨年ウェディングパーティー的なものをしました。

楽しかった。すごく。

だけど、、、

なぜ今回はそうならないのか?

正直準備の段階で疲れ切ってました。

今回は二人だけでやりたいようにできなかったからです。

徐々に日程が近づく度に、何のために結婚式をするのか?という気持ちになりました。

本当は、時間もお金も自分たちのやりたい事に使いたい。それが二人の本音でした。

でもまあ、やるって言っちゃったから、、、くらいで始めた準備。初めはお友達のプランナーさんにお願いするつもりでした。すごく素敵な提案をいくつも挙げてくれたけど、最終的には金銭面でお断りする事になりました。

「自分達でしよう」

そう決めたのです。やっぱり誰かに舵を取ってもらって物事を進めるよりも、自分達でやっていく方が私達らしいのかなとも思いました。

だけど思ってる以上にそれは大変でした。仕事しながらの用意、ましてやその間にどんどん新しく始めたいことや時間を割かなきゃいけない場面が出てくる。

自分のしたい事は後回しで仕事と準備の日々。両方の両親からくる連絡、会場とのやりとり、そしてやりたくないと言い続ける旦那、、、板挟みの状況でもうパンクするんじゃないかと思いました。

もはややらないと言っていた結婚式に時間を使ってるあたり私は裏切り者でもしょうがないのかもしれません。

でも、

楽しみにしてる両親、親戚、友達を思い浮かべると、少しでもその日が素敵な1日になるように頑張らなきゃと思ってしまい、やれるところまでギリギリまでやろうと思いました。

きっとみんなそれぞれの生活がある中で、その日に向けて自分の時間を使ったりしてるのは同じだと思うから。

なので親の為にする結婚式という考え方を止めました。

それこそなんの為にするのか分からないけど、もうそんな事考える余裕すらありませんでした。

そんな中。

式2日前に旦那があげたブログ

やりたくない事はやりませんってちゃんと言わないと病むらしい。 

いかにも結婚式の事ですと言わんばかりに書いてくださったブログ。

ブログが書けない中で書いたブログだからよっぽど伝えたいことだったのでしょう。

数週間体調を崩し、いつ見てもツラそうで心配で。でも病院も行ってくれない、買った薬も飲んでくれない 、結婚式の事でこうなってると言う。

もうお手上げ状態でした。

そんな事言われるこっちの心が1番ツライ
ただでさえ両親が結婚式のことで喧嘩したり言い合ってるのを知るだけで、なんで結婚式のことで家族がケンカするのかと思うと涙がでてくる。更に追い打ちをかけて体調を崩す旦那。

私何かしましたか?

段々と、自分が何か悪い事してるような気がしてきて。それでも毎日時間は過ぎて日は迫ってきて。

さらに遡ること式の3日前。

お店から先に帰った旦那様からメッセージが来ました。

明日帰らない。

結婚式したくない

との事。

招待状もプロフィールビデオもタイムスケジュールも会場とのやり取りも全部一人でやってきて、その隣でキングダム読もうがゲームしようが、そういう時間も必要なんだろうなと思い、責めることだけは絶対しないでおこうと自分の中で決めていました。

したくないって言っても、

二歳児のイヤイヤ期だな、、、

男のマリッジブルーかよ、、、

とかって考えるようにして、何もしてないくせにめんどくさいとかゆうな!!ってイライラを抑えてたんですが。

だけど、

ブログを読んで、反省しました。

準備と日々の仕事に追われて、ちゃんとそうゆう気持ちを聞いてあげれてなかったんだなと思いました。

二人でする事なのに。

ここまで体調悪くさしてしまったのも、自分のせいなんだろうなと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

そして昔じゅんくんと話したことを思い出しました。

それはまだ出会ってすぐのとき、ご飯を食べながら。美容師がなぜ無理して働くのか?という話をしていたときの事。

長時間の勤務、少ない休み、苦手な先輩と過ごすストレス、それでもレッスンに励む日々。いつしか限界を超えていたことに気付かず、まだやれる、そう思って続けていた結果、私は病気になりました。

ベットから起きることすらしたいと思えない。目が覚めれば涙が出てくる。ストレスを感じると過呼吸になる。

結果、一度美容師を辞めました。

そんな話をした私に、じゅんくんは

「人には限界があるから自分で限界に気づけるようにならなきゃだめだよ」

と言いました。

それからは自分の容量を気にして生活するようにすると、すごく生きやすくなりました。

じゅんくんは、それができない人ではない。でもそれができないくらいのストレスだったのかもしれない。

今回私は、何かに必死になって周りを見ることができないと、1番近い人が苦しんでも聞いてあげる余裕が無くなってしまうことに気づきました。

結婚式って幸せな1日のはず。

でもいい事ばかりでもない。

家族が嫌いになりそうになったし、

旦那に何度もブチ切れそうになったし、

自分の時間は奪われるし、

ストレス溜まってお酒も我慢できなかったし、

そんな自分に1番イライラした。

でも、

私はじゅんくんと結婚しようと決めたときに、これからは幸せを感じながら生きていっていいんだなと思いました。

自分のしたいことが形を変えても、この人とならやっていけると思いました。

だからやっぱり、今日という日を迎えれて

私は嬉しいです。

祝福してくれる家族や親戚や友達がいて、嬉しいです。

じゅんくんが体調が良くて、同じ気持ちだったらもっと嬉しかったな。

1つだけ、感謝してる事があります。

それは、結婚式の事よりこれやって!

という事を言わなかった事。

ホントはブログ書きたいけど、時間がなかった。時間はあるけどその中で優先できなかった。ブログだけじゃなくいろんな事。でもそれを理解してか興味がないのかは分からないけど、何でそんな事ばっかやってブログ書かないの?なんて言わなかったこと。きっと言われたらパンクしてたと思う。

側にいて、何も言わずにいてくれて、ありがとう。

入籍して1年経つと、ムカつくことも増えるし、ケンカもするけど、

出会った時と全く変わらないくらい大好きです。

だから今日という日が、あのとき病んでたよねーと、いつか笑い話で話せるように。

少しでも楽しいと思って貰える1日になるといいな。

一度しか無い今日を、楽しく過ごしたいと思います。

とりあえず、晴れて良かった!!!!

明日からはまた、やりたいことだけ全力でやって生きていこうね。

スポンサーリンク

         

料金はこちら

カテゴリー