SEX AND THE CITYの映画で英語を学習。その後ワーホリに行ってみたら…?

今日は私がワーホリに行くまでしていた全くお金のかからない英語学習法をご紹介します。




英語を好きになったきっかけ

実は高校生のとき英語がめちゃくちゃ苦手でした。

中学生の時に一度母にECCに行かされたんですが興味が持てず。

そしてそのまま進学し、高校の英語のテストで記念すべき12点をとってしまったんですね。

それを見て焦った母親に近所のゼミに英語だけ通わされることに。

するとそのゼミの先生がめちゃくちゃおばあちゃん。

「こんなおばあちゃんに英語を教わるの!??」私は凍りつきました。

まず12点を取ったテストを見せる。

すると、

「なんで英語が世界共通語か分かる?1番簡単だから

何をかっこつけて言ってるんやこのばあちゃんは…

なんて内心思いながらも、私よりもお婆ちゃんのほうが英語が出来ることが悔しくて、そこからめちゃくちゃ勉強していくようになりました。

ですがその時に初めて真面目に勉強してみると、日本語以外の言葉を勉強するということがすごく楽しく感じれるようになりました。

英語の点数は晴れて右肩上がり。

そして進路を選ぶときに、小学生からなりたかった美容師or外語の大学で迷うことに。

結構真剣に迷ったけどやっぱり美容師を選ぶ事に。専門学生の時にそれでも海外の夢が諦めきれず初の海外に一人旅に行きました! 卒業後は美容室に就職せずバイトしてイギリスに短期留学に行きました。20歳のときの事です。

“英語は簡単”

難しいと思ってかまえると、難しいものになってしまいます。

発音は日本人が慣れていないものが多いだけ。そんな頭で英語を勉強してきました。

自分の好きな作品をとにかく何回も何回も見る勉強法

まぁ3ヶ月イギリスに行きましたが、そんな期間じゃ全然話せるようにはなりません!

3ヶ月で学習したことは、恥ずかしがらずに話すということ。まず間違ってもいいから話す。

もう一つは、話が分からないときは分からないと言う事。ついていけずに知ったかしてうんうんって頷いてると後で自分が困ります。話の腰を折ってもいいから素直に分からない。と伝える事。そしたらちゃんと分かるように説明してくれる人たくさんいます。

3ヶ月学んだのはそんな事でした。

そこから“海外に行きたい!”という思いが強く、海外ドラマを見るようになりました。

それこそ初めは24とかベタなの見てたんですが、海外ドラマっておもしろくてハマっちゃうんですよね。

そして美容師として働き始めても、レッスンが終わって夜遅く帰っても海外ドラマを見るのが一番の楽しみでした。

gossip girl, デスパレートな妻たち,プリズンブレイク、有名なものからとにかく自分の興味のあるドラマを見まくりました。

そしてその中でもハマったのが

かの有名なSEX AND THE CITYです。

(略してSATC)

NYという街を舞台に、恋愛至上主義のキャリー、お嬢様で王子様を探し続けるシャーロット、現実主義のインテリ派ミランダ、セックス至上主義のサマンサの4人が繰り広げるストーリーです。

テーマは友情・恋愛・セックス。そして始まった当初はまだ少なかった女性がキャリアを社会で積んでいくというストーリーが爆発的な人気を呼んだそうです。

私も魅了された一人です。

とにかく好きすぎて。映画のDVDを持ってたんですが、人生で50回以上は余裕で見てると思います。

そうです。私はその映画のDVDで英語を勉強しました。

まず自分の好きな作品を1つ決めてください。

①英語音声の日本語字幕で見る

まずは好きな映画を、ストーリーが全部頭に入りセリフが全部言えるくらいまで徹底的に見ます。

②英語音声の英語字幕で見る

次は映画を見ながら、頭の中で覚えてるセリフを浮かべながら英語字幕で見る練習をします。

ひとつひとつ、「こういってたから…」と思って順序立てて考えずにパッと見でそのセリフがどんな英語で組み立てられてるかを見ます。

すると、どんなシーンのどんな、セリフで現在形が使われたり、現在完了形が使われたりしてるかが分かるようになってきます。

更に意味が分かってるので、単語を覚えるときに例文で覚えてる感覚で理解していくので記憶に残りやすいです。

それとか、例えば

「I need to talk to you.」(話がしたいの)

ミランダが喧嘩してしまったキャリーの家に行ってタクシーで待ってた時に言うセリフです。

字幕ではI need to talkとなっていても、音声を聞いているとアイ ニード トゥ トークとはなりません。

アイ ニートゥ トーク

と言う様に、どんな単語の並びのときにどの言葉が消えて聞こえるのかを勉強する事ができます。

(カタカナ表記難しいですが…)

そして…

③英語音声の字幕なしで見る

最後は英語音声の字幕なしで繰り返し見ていきます。

セリフの和訳は頭に入っていて、目で見た英語表記も記憶に残っている状態で見ると、英語を話すときにどこを強調して話しているかを分かるようになります。

怒ってるとき、楽しいとき、どんな単語を強調して言うのか。

私はこの方法を繰り返して何度も何度もDVDを見ていました。

②と③は交互にしたりもしてました。

そして体当たりでワーホリへと飛び出した

そして27歳の時。7年間海外に憧れ続け、ついにワーホリに出発したのです。

それまではずーっとSATCの映画を休みの日もBGMかのように何度も何度も繰り返して。

実はワーホリに行くとき貯金もそんなになかったので、現地についてから学校には行きませんでした。

と言う事で私の英語力は海外ドラマと、Youtubeのバイリンガールの知識のみでした(笑)

カナダに行く前にskypeで面接を受け、働く所が決まってたので着いて3日で働き始めたのですが、7年前にイギリス行ったときより周りの言葉が分かるようになってました。

それにはホントに自分でもビックリ!!

なかなか話す機会が日本でなかったからスピーキングはまだまだでしたが、リスニングの力はつける事ができます。

好きなセリフ真似して言ってみるのもしたりしてました。どこまでかはご想像におまかせします…(笑)

実は何回も見て勉強しようと思って実践してたわけではなく、好きすぎて①〜③のことをしてたのですが、実際に海外に行って、自分がしてたことにどんな意味があったかに気付きました。

行ってからはスピーキングにかなり悩みましたが、毎日通じなかった事とか、言いたかったけど言えなかったことをメモってまたそれを調べて次は使ってみたりとか。

あと文法を勉強する時はこれを使ってました。

英語の文法を英語で勉強する

すごく単純なことだけど、大分理解力が高まると思います。どうしてもわからないときは中学生のときの文法書みてました。

新しく買わなくてもシンプルで分かりやすいからいいと思います。

単語もすぐに翻訳じゃなくて英英辞書で引いて書いてある言葉で意味を想像して、わからなかったら英日ひく、とか。

ワーホリ中には、台湾人の友達ですごく仲良くなった子がいて、彼女と仕事が終わってから夜中まで、今までの人生のこととか恋愛観とか仕事の事とかいろーんな事を話して過ごしました。舞台はNYじゃなくてトロントだったけど、その時の思い出は映画のワンシーンのように今でも思っています。

何かのきっかけでこのブログを読んで、英語の勉強法がいまいちピンとくるものが今までなかった人がいたらぜひ一度試してみてください!!

私はSATC英語学習法と勝手に名付けていますw