大食いまつ毛デザイナー ナオミ・キャンベルのブログ

【マツエクリペア】の周期!本数ごとのおすすめ期間

2017.3.26

Category - 

今日はマツエクのリペアのおすすめ期間を分かりやすく本数ごとに説明します。

そもそも、マツエクのリペアとは?

リペアの説明と頻度はこちらから↓

マツエク【リペア頻度】と全オフを挟むタイミングとは?!

本数ごとのリペアの周期を。

単純明快に、、、

80本、100本→2-3週間(4週になっちゃうとまぁまぁスカスカの残数)

120本-140本→3,4週間(まだ残ってるけどこの期間を越えると濃さが薄くなる残数)

140-160本→4,5週間(半分くらいとれて、マスカラを塗って濃さをキープするくらいの残数)

今までお客さんのまつげを見てきて大体本数ごとだとこのくらいの期間になります。

もちろん、取り扱い方、毛周期、まつげのダメージ具合によってモチは変わってきますが、まつげに負担のないエクステの選定で平均的なデータかなと思います。(桑原調べ)

こちらの画像は、いつも140-160本でのお仕上げのお客様。

上がご来店時の何もしてない状態。

結構とれてるように見えるけど、リペアケア(方向が変わってたり、接着剤が劣化して根本が浮いてたり、自まつげと一緒に伸びてたりしてるのを外す工程)

が終わった状態が下の写真。

ご来店されたときにありがちなのですが、

エクステの毛が倒れてると本数がついてないように見えてしまいますが、実はちゃんと残っている事が多いです。

リペアケアしたら伸びてるのとか外しても、来られたときより付いてるようにも見えます。

ちなみに前回右目80本仕上げのリペアケア後51本残り。

来店期間はちょうど4週。

例えばこれがトータル80本の片目40本仕上げのだとしたら、4週でのご来店だと多分残るのは10本前後。だいぶスカスカになるというのはそういう意味です〜!

上→リペアケア後

下→付け足し後 80本

まつげ復活しました♡

ご来店の周期が早まると、両目での付け足しの本数も減るので料金も安くなるし、キレイな状態もキープできます★

大体2-3週間で〜とお伝えされる事が多いと思いますが、私だったらそんな頻繁に時間作って行けない、、、。

自分のマツエクの本数とまつげの状態にあった周期でリペアに行くことをオススメします!!

担当者の人に聞いたらベストな期間を伝えてくれるはずです★

無理なく続けていけたらお客様にとってもいいですね♪(*^^*)

スポンサーリンク

         

料金はこちら

カテゴリー