1人ぼっちのバレンタインの奇跡。泣くほど嫌だったブログを1年間続けてみたら…

今私は今猛烈に感動しています。

なんと東京にいながら北海道限定のカツゲンを飲みながらブログを書いているのです。  

感動しすぎてカツゲンが光って見えます。

カツゲンってみなさんご存知ですか? 雪印発北海道限定の乳酸菌飲料なのです。

私達がカツゲンデビューしたのは昨年10月の北海道旅行のとき。

もう4ヶ月前とか早すぎる。。。

カツゲンはマミーとはまた違う味で美味しいんですよね。どちらかといえばカルピスに近いかな?  お店でのカルピスとの馴染み具合もいい感じです。

現在旦那が名古屋・浜松に出張に行っているので2日間一人で営業+2号店の居酒屋も一人営業でした。 この日の2号店は福島からサプライズでお友達が来たり、深夜に美容師のお友達が来てくれたり、昨日もワイワイと過ごすことができました。

 

居酒屋やってて一番楽しいのは酔っ払いを冷静に見れることだと思う…w

そして朝4時就寝。

今日はお昼にインタビューを受けました。 依頼してくださったのは茨城の美容室オーナーさん。内容は女性がフリーランスで働くメリットと魅力に視点でついて。オーナーさんの所属している地域団体のフリーペーパーの記事のインタビューでした。

こんな風にお話を聞きに来ていただけるなんて、1年前お店を始める時に自分がどう仕事をしていいか分からず過ごしてた時から比べると、少しは前に進めたのかな?

色々とお話していると改めて自分の中でまた気持ちをリセットできた日になりました。

インタビューが終わり、お昼何食べようかなーと考えてたら、宅急便が届きました。

送り主は北海道室蘭、、、そして中身は食品

「室蘭に友達いたっけ、、、」と思いながら

私に届いた荷物だからあけてしまえ!と思いあけてみると、、、

大量のカップ麺とカツゲンが入っています!! どうゆうこと?!?!

なんと中にはこんなにもたくさんの食品が、、、しかも、、、北海道限定商品!!

一体何がおきたのか、なぜ私のところに、、、 中には一通のお手紙が

先日の旦那に言われた一言についての思いをつらつらと書いたブログ

パートナーに言われてムカついた一言って何ですか??私はこないだケンカしてめちゃくちゃムカついたときに怒りの沈め先がなくて、 グーグル先生で怒...

なんとこのブログを読んでくださった方が送り主でした。

ブログを読んで色々共感したり、自分と重なる部分があったと…

そのことを伝えるためにお手紙を書いてくださったのです。

そしてせっかくお手紙を送るならと北海道限定のカップ麺をこんなにもたくさん…。

いろんな思いがこみ上げ、1人お店でガチで泣きました。

 

ブログやっててよかった」と。

 

(注)決して焼きそばを大量に貰えたからではありません。

ブログを始めたきっかけは、お店を始めるときに集客のためにと旦那にがやったほうがいいといわれた事から始まったのですが…

もう最初の頃なんてやらされてる感でしかなくて、何日かサボると、ブログを書いてないことを指摘される。そして中途半端ならヤメろと言われるのがものすごくストレスでした。

でも私があのブログを書く数日前に旦那が自身のブログに書いていたこと…

仕事の作り方を伝えることにしました。

まず字もろくに書いたことがないのにブログをやらせました。

友達ができたり、新規の方が来てくれる可能性になったり、僕はそれで仕事を掴んできたのでそれを始めさせました。

何回も泣いてブチ切れられました。

ブログなんかやりたくねえ!って。

その度めちゃくちゃ突き放しました。

「一緒に海外生活する気でいるみたいだけど、俺は一切養わないから」

ブーブー言いまくってましたが、ちょこちょこアドバイスしつつブログを続けて半年後にはいろんなお客様や友達が読んでくれるようになり、ネットで検索してブログ見つけてくれた方が予約を入れてくれました。

仕事をつかめたのです。

(嫁に何を求める?僕がパートナーに「やれ」と言った唯一の事 より)

書いてある通り、

ブログなんかやりたくねぇ!

って何回も泣いてブチ切れました。

それに何の意味があるのか分からず、とにかく苦手だったのです。

でもある時を境にもっと真面目にやらなきゃなと思いました。

それは初めて出張マツエクの予約が入った時。

旦那にボロカス言われて教えてもらった事を聞きながら書いていて、初めて半年たったころ1件の予約が入ったのです。

初めて自分で仕事を掴めた。

初めのころは「文章下手って思われたらどうしよう…」とかFacebookにアップして友達に見られるのがどこか恥かしく思っていました。

だけど自分で仕事を作れたたった一つの実績ができたときに、本気でやらなきゃいけないと気づくのが遅かったことを後悔し、旦那思いとは裏腹に、ブチ切れていた自分は子供だったと思いました。

周りの人にどう思われるかなんてどうでもいい。

このブログは“私”という人間が、マツエクに関する自分の思いや知識を書いたり、おいしかったご飯の事を書いたり、旦那とと喧嘩ばかりしての日常をかいたり…。

そう思えるようになった矢先ブログを目にした方がわざわざ時間を使い、手紙を書いて、食品を梱包して、、、

ただただ涙が出てきました。

何か1つのことを続けるのはすごくシンプルだけど、難しい

下手なりにも辞めなくてよかった。

そう思いました。

いつかお店も辞めて、旅に出て、家族が増えて…それでも続けて、自分の財産と思えるようになるまで続けよう。

“フリーランスで働いていて楽しい事は?”

今日のインタビューで聞かれた質問。

1年前なら答えることも出来なかったと思う言葉

「自分で集客できたお客さんに会うことが毎回楽しみになりました。」

また1年後にはこのブログを見て成長できたかな?と思えるように頑張ろう。

遠い北海道から一通の手紙で、女性としても美容師としてもこれからもっと頑張ろう!!

パワーを頂くことができました。

ありがとうございました

バレンタイン一人で寂しいなーなんて思ってたけど、こんなに幸せなバレンタインは初めてでした。