まつ毛が細い・少ない方でも大丈夫!ボリュームを出せるマツエクの種類

今日はまつげが細いけどマツエクにチャレンジしたい!!という方におすすめのマツエクを紹介します。

まつ毛が細いとマツエク付けたら抜けちゃう?!と心配でチャレンジできなかった方、きっとトライしてみたくなるはずです。




マツエクをすると負担がかかるのか?

まずまつ毛エクステ=まつ毛が抜ける、まつ毛が弱るというイメージをお持ちの方が多いと思うのですが、実はそんなことはありません!!

まつ毛が抜けたり、弱る原因は自まつげより太い、自まつげの長さに対して長過ぎるエクステをつけることによってそれが負担になるためです。

自分ではなかなかまつ毛が細いか太いかはわかりにくいと思うので担当者がまつ毛の状態にあった毛を選らぶことが重要になってきます。

また技術者の技術レベルが低いと、隣接するのエクステが合体していたり、細い産毛が絡まることにより、自まつげが抜ける原因となります。

でもマスカラ塗ったくらいの濃さが欲しい!!!

とボリュームを重視したい方におすすめのマツエクを…

ボリュームが欲しい人にオススメのエクステ

エクステにも種類がいろいろとあります。

その①ボリュームラッシュ

1本に1本のエクステをつけるシングルラッシュではもともとの自まつげが少ないと本数に限界があります。

そこでまつ毛がもともと少ない方におすすめなのがボリュームラッシュ。

ボリュームラッシュは0.05~0.07ミリの極細のエクステを2~5本束に取り扇状に広げてつけることで毛を多く見せることができます。(束をファンと呼びます。)

自まつげの状態によって何本の束にするか決めていきます。

いつもはシングルラッシュのお客様ですが今回初めてボリュームラッシュに挑戦。

自まつげは繊細で、健康毛を選んでつけるといつも120本の仕上がりです。

今回は自まつげの太さに合わせて2~3本のファン。

ボリュームラッシュで約350本の仕上がりです。

次に毛の量はそんなに少なくないけど、まつ毛が細い方にオススメのエクステ。

その②フラットマットラッシュ

それがフラットマットラッシュです。

フラットマットラッシュはつけるエクステの毛自体が特殊な加工になっています。

詳しくこちらを☞フラットマットラッシュの詳細

従来のシングルラッシュで0.15ミリの太さがつけれずボリュームが足りなかったかたでも、フラットマットラッシュであれば見た目の太さはそのままに、体積が減っているため負担がかかりにくくなります。

本数はそんなに少ないけど、まつ毛が細く繊細な方でも、

このくらい濃さを出すことができます。

60/60の120本仕上げ。

濃さもばっちりです。

まつ毛が少ない、細いことでお悩みの方にオススメのエクステでした。

デザインもともとの毛の状態を見て選んで貰うのがベストです。

初めての方はしっかりカウンセリングしてもらえるサロンを選ぶことが大事です。

美容液のケアは必須!!

エクステをつけるとビューラーを使わなくなる、マスカラを塗らなくなるとゆう理由で、まつ毛が元気になる方が大半です!!

とゆうのも、まつげがダメージを受ける原因として摩擦というものが大きく影響します。

ビューラーで引っ張ることがなくなる→自まつげが切れたり抜けることがなくなる

マスカラをオフするときに擦る→摩擦での負荷がなくなる

“お化粧を楽にしたい”という理由で来店された方のほうが、まつ毛が切れたり実はエクステのリピーター様より状態が悪い場合もあります。

そして毛の細さが気になる方は美容液を塗る!

これとても重要です!!

まつ毛が細い方のエクステの持ちが悪くなる理由の一つに、接着剤の量が少ない事が挙げられます。自まつげを太くすることで、太さも太いものがつけれるようになりますし、接着剤の量を増やすことで持ちがよくなることが期待できます。

(細いまつげに接着剤を多く太いエクステをつけるとまつ毛が切れたり抜ける原因になります。)

マツエクを付けてる方はもちろんですが、自まつげのケアがマツエクを長持ちさせるポイントです。しっかり美容液でケアして、健康・激長まつげをゲット! していきましょう!!