子連れでのマツエクはお断りは何故??東京·高円寺の【お子様連れ歓迎サロン】

今日はお子様連れお断りのマツエクサロンについて、、、

ブログを読んでくださる方の中には、 男性の方や、女性でもマツエクをつけていらっしゃらない方もいるかと思います。

そんな方々には「?」ハテナなお話なんですが、 最近お店にお子様連れでマツエクに来てくださるお客様が増えて、 色々話をしていると、 改めて疑問に思った事がありました。




お子様連れお断りのサロンはなぜあるのか

今来てくださっているお客様には、 “前のサロンが子連れで行けない” とゆう理由でUp to youにお子様と一緒に来てくださるようになった方も。 そもそも、何故お子様連れがお断りなのでしょうか、、??

私の昔働いていた1つめのサロンでは、 小学生以下のお子様は一人で待ててもお断り。 理由は、百貨店に入っているサロンだった為に、 待つスペースが十分に無い事と、 女性専用サロンということで、小学六年生の男の子でもお断り。

2つ目のサロンは、 一人で待てる子供さん以外はお断り。 実は2つのサロンに共通して お子様同伴お断りの理由 がありました。 1つは、危険性があるということ。。。

まつげエクステを付けるときは、 このような

ツイザーという、先端が非常に鋭利なピンセットを二本、使います。

利き手はエクステの毛を持つため、 左はまつげをかき分けるために使います。

もちろん施術するときは、 お子様がいる、いないに関わらず、 寝ているお客さんが動いたりしても、 刺さる事が無いように ピンセットの向きや角度を適切にして行います。

ですが、これだけ鋭利なピンセットを使うので、 例えば周りで走り回る子供さんに施術者が押されたりした時の危険性。

また、 例えば小さいお子様が泣いてしまった場合。 こんな感じでお腹に乗ると、揺れてしまったり、 お母さん自身があやそうとして 施術中に動いてしまうと、 エクステを付けるときの接着剤が皮膚についてしまいアレルギーを引き起こす危険性があるからなのです。。。

この2つは、施術者としては確かに納得です。 サロンに来る時間を作って、 お金を払って、 お客さんは事故に合いに来ているわけではないので、安全な施術を心がけるのは当然なのです。

ほかのお客様の迷惑になってしまうという理由

2つ目が、 子供が泣きわめいた時に他のお客様の迷惑になるから というもの。

この理由、改めて気になって色々調べてみたんですが、マツエクサロンだけでなく、 美容室やネイルサロンでも お子様同伴不可のサロンが結構あるみたいですね。

働いてる美容師さんの内心暴露みたいなのもヤフー知恵袋とかであって、 エグいなと思いました。 サロンのコンセプトや、雰囲気、 お客様の年齢層など、 それぞれのお店にルールがあっていいと思うし、 お店が来るお客様を選んで、 お客様も行けるお店を選んで… という感じだと思うのですが。

なんだか私は違和感を感じます。 今日旦那が出張マツエクに関する記事を書いていたのですが、 ( 出張マツエクは子供がいるお母さんにおすすめ!  )

本日も8ヶ月の乳児がいるお母様のもとに 出張マツエクしにいっていました。

3歳と、8ヶ月のお子様がいらっしゃるらしいのですが、 乳児が預けられても、上の子をマツエクサロンに連れて行こうと思ったら子供同伴がダメ とのことで、 上お姉ちゃんが保育園に行っている時間にご予約下さったみたいです。

施術中はニモを流しながら、、、 (初めてニモのストーリーを知った、、、親子愛♡笑) 

私達のお店は決して広くはないし、 託児所もキッズスペースもないけれど、 お子様連れのお客様が来てくださるときには、 予約が重ならないようにして、 貸し切り状態で私が代表かどちらかが お子様と一緒に過ごせる環境づくりをします。 お子様連れお断りのサロンを否定するわけではないですが、 私自身結婚して、いつか子供ほしいなぁーと思うし、 その時子供がいるからって、今まで普通にできてたことができなくなる事って、 なんかなぁ、、、と思います。

物理的にとか環境的に無理なこともあるかもしれないけど、 少ないほうが嬉しいよなって。 だから今自分達が美容室してるから、 できる事はお子様と一緒にサロン行きたい方が来れるサロンにしたいなぁって思って、 Up to youではそうしています。

(※2017年6月よりお子様連れ貸し切りのサービスは行っておりません)

出張マツエクのサービスを行っておりますので詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

東京・高円寺のシェアサロンUp to youでアイデザイナーをしていますナオミです。今日は出張マツエクに関するお知らせです!!(2018年1...